RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社長のブログ「斉藤のサイト」

横浜市中区、有限会社サイトウプリントの代表取締役斉藤正一のブログ。
最近は企業戦略論を勉強して、それをフィードバックする事に力を入れて活動中!仕事以外の事も書いてあるのでどうぞ気楽に読んでください。
スゴイじゃん!
0
    朝からとても驚いておりました。
    友人の社長と電話で最近のホームページ事情といいますか、インターネットを利用しての商売についての話という、わりとまじめな話をしておりました。そこで、検索エンジンのスポンサーサイトとかスポンサーリンクと言われる検索結果の上位表示の説明をしていました。そこで実際に「Google」を使って「印刷 横浜」という検索キーワードで電話越しにPCに入力してもらい検索結果を見てもらいました。Googleでの検索結果は気にしてよく見ていましたので、スポンサーリンクを除いて3〜5位くらいということは知っていました(最高2位)。「すごいじゃん」ほめてくれる友人…、「でしょ?」自慢げな私…。「でもGoogle限定の話なんだよね…」というのも、「Yahoo」では検索結果の上位表示はとても困難なことだと、つい最近までサイプリWEBディレクターの本橋課長からも言われてました。

    ">※「どうしてか?」に対する説明は長くなるので「こちら」をご覧ください。

    さらに最近ではDELLさんのPCを購入するとInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)のツールバーのところに「Google」というボタンが用意されていて、すぐにGoogleを開くことができます。ここ数年、頑張ってますよね。「DELL」さん私の会社のPCもDELL製ですよね…って話がそれる前に!そこで今度は「Yahoo」で「印刷 横浜」で検索してみました。するとどうでしょう…。
    なんと1位に表示されてるではありませんか!!
    スポンサーサイトは除きますが、
    一番上ですよ!一番上!

    思わずそばにいた本橋と原田に聞いちゃいましたよ。
    「お前達は知ってたのか?」って、
    そしたらなんと答えたと思います?ふたり口をそろえて
    「知ってますよ。Yahooのシステムが大幅に変更になって…」云々。
    まるで自慢するそぶりなし…。
    「お前達はサムライか…」
    そういえば最近サイプリで製作させて頂いたお客さんのサイトもYahooの検索で上位表示されるケースが多くなってきた、この前も本橋から数サイトの報告を受けていました。
    すごいじゃん!
    スゴイじゃん!凄いじゃ〜ん!

    「今まで知らなかった社長のほうがスゴイですよ」
    ちゃんちゃん…。

    ※この日から改めて「SEO」や「SEM」について興味が湧きました。そして日々進化するインターネット業界でサイプリも十分活躍できるんだと思い、また努力を続けてくれている社員に感謝感謝です。
    | ひとりごと BEST | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    60,000粗庸法
    0
      60,000粗庸砲僚峇屐停車して撮影・・・。
      とうとう私の車の走行距離が60,000舛魃曚┐泙靴拭M菁の車検を待たずにこの距離に達してしまった事は私自身が感心してしまいます。友人のブラザーモータースの小林社長は驚いているようですが、一昨年、昨年とカブ・クワを求めて春後半から初秋にかけて週末の遠征がどうやらこの走行距離の原因のひとつになっているようです。どうしてもポイントを巡ると150〜200舛らいにはなってしまうんですよね…。今のエリシオンの前に乗っていたエスティマは3年間で68,000舛任靴燭ら、エリシオンでのハイペースはやはり異常かもしれません…。しかしそれはエリシオンでの移動が心地よい証拠です。事実、長距離は疲れませんし、安全面でもすこぶる安心感があります。購入は前述のブラザーモータースですが、サービス面でもとても満足しております。…が、このエリシオン、実は初モデルということもあるのでしょうが、故障、リコールが多い!とは言っても前に乗っていたアルファロメオ155に比べる余地などないほど国産車らしく、途中で走行不能になった事はないので大げさに言う事ではないのかもしれません。エリシオンに乗って2年と4ヶ月が過ぎようとしていますが、その間、修理とリコールで累計すると約2ヶ月くらいは代車生活をしています。というのも、リコールで2回、気になる車内のビビリ音で1回、板金修理で3回、車上荒らしに遭って窓ガラス交換・車内清掃一回。そのうちの板金塗装は、点検に出した時にブラザーモータースのスタッフの方が、ある一部分の色の違いに気が付いて修繕。私は半年近く乗っていて気が付かなかったのにすごい!と思ってしまったのと同時に、ブラザーモータースのサービスにも感動してしまいました。気分もよくなってしばらく乗っていると、自宅の駐車場に停めていた時に隣の家のリフォームをしていた大工さんらしき人が申し訳なさそうに「すみません、立てかけていたドアが倒れまして…、」と、車のへこんだ部分を指差して謝ってきました。もちろんリフォーム屋さんもちで修理をしてもらう事になりましたが、お隣さんも気にしていてなんとなくこちらが申し訳ないような気がしました。「いいですよ。気にしないで下さい。」と修理をしてもらい、車が戻ってきました。そして修理から戻ってきた日、天気もよかったので午後から息子とドライブにでも…。と、家の駐車場から車をそぉっと前に出すと、ガチャガチャガチャ!と何かに当たった嫌な感触。慌てて車の前に出てみると、今度はお隣さんの外壁塗装のために組まれようと道路に用意されていた足場が駐車場の出入り口を塞いでいたのでした。そして、息子とのドライブの目的地はブラザーモータースに変更され、車はそのまま修理に行ってしまいました。リフォームも進んで作業も足場屋さんが登場する段階になり、元請リフォーム屋さんから先日私の車に傷をつけた件を聞いて引き継いだ矢先だったらしいが、現場の末端までは上手く伝わってなかったのかもしれない…。もちろん修理代はリフォーム屋さんが出してくれましたが、こうなるとご近所付き合いがギクシャクするのは避けたいので、極力笑顔で対応していました。その後は楽しいカーライフを過ごしてきたのですが、9月には桜木町で車上荒らしに遭ったりと、結構ドラマの多い車です。ホンダが気合を入れて世に出した高級ハイテクミニバンですし、かなり気に入ってます。車検まで半年ちょっと、その次の車検まで乗り続けてみようかと思う車です。

      ※ちなみ現在は90,000舛鯑庸砲靴討泙后
      | ひとりごと BEST | 19:26 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |
      感性ってなんでしょう?
      0
        昔から言われていた「豊な感性を育てましょう」の感性です。「感性が良い」「感性に訴える」等々。最近気になっている言葉です。
        辞書で調べると…、「感性:(1)認識の上では、外界の刺激に応じて、知覚・感覚を生ずる感覚器官の感受能力をいう。ここで得られたものが、「悟性」の素材となり認識が成立する。(2)実践的には、人間の身体的感覚に基づく自然な欲求をいう。「理性」より下位のものとされ、意志の力によって克服されるべきものとされることが多い。」とある。解釈中の「悟性」とは、「広義には、論理的な思考を行う能力・知力を指していう語。知性。(ア)カントでは、理念の能力である理性と異なって、感性に受容された感覚内容に基づいて対象を構成する概念の能力、判断の能力をいう。(イ)ヘーゲルでは、具体的普遍の認識に至る理性に対して、物を個別的・固定的にのみ見て統合しえない思考の能力、非弁証法的な反省的・抽象的認識能力をいう。」同じく、「理性」とは「感情におぼれずに、筋道を立てて物事を考え判断する能力。抽象的概念の能力である悟性と区別される、具体的概念の能力。弁証法的思考能力。」らしい。
        サイプリの商品が「デザイン」を要求されるようになった為か、「感性」という言葉を自分の中でも多用しているらしい。しかし、その「感性」という言葉自体を「感性」で捉えているのでこういった疑問が浮かんでくるのかもしれません。先日「経営理念」をきちんと言葉にしました(だいぶ遅くなってしまいましたが…)。そのとき改めて感じました。「感性の意味は?」と聞かれたら何かを感じる力とか言われます。では「良い感性」とは?はっきりとした「感性」は見えてきません。辞書で調べても上記の通り難しい話になりそうです。
        要は…、論理的な思考を行う能力・知力の素材が「感性」であり、「感性」なくして考え成長していく過程は無い!ちょっと乱暴かもしれませんが、そんなもんだと再度確認することができました。では、その感性を育むにはどうすればいいのでしょうか?本?芸術?どれもそうでありそうで、それだけではないような気がします。
        とにかく、感性とは「外部からの刺激」に対する反応であることは間違いありません。どう感じるかは自分の問題ですから、同じ現象が起きてもどう感じたかは人間の数だけ答えがあるように思えます。とすれば、「どう感じるべき」といったような反応を統一化するようなことをしてはいけないような気がします。しかも「感性」とは意思の力で克服できるので、自分でも気付かないうちに抑えられたり曲げられてしまいがちです。よって絶対的な到達地点、もしくは通過点の統一を他人と共有し、「どう感じるか、感じたか」を自由に感じられることが望ましいのではないでしょうか。そうすればきっとどんな現象が起きても向かうべき目標に進んで「悟性」や「理性」を伸ばす原動になると思います。全ては「感じること」から始まるのです。
        まとめ:感性は答えではなく、結果を生み出す卵の様なものである。その卵が豊なものであり、数も多ければ結果もまた然りであると思われる。卵の育て方は「悟性」であり「知性」であるとも考えられるので、「悟性」や「理性」にこそ、明確な「目標」を持っていなければならない。それを受け止める環境は「行動」のみである。

        ※実はこの記事を載せた時に結構デザインの問い合わせがありました。お陰様で弊社のデザインは費用対満足度でお客様には喜んでいただいていると思います。引き続きデザインに強い会社でいたいと思います。
        | ひとりごと BEST | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        載ったどぉ〜!
        0
          写真の雑誌「VOXX」に私の記事が載りました。次号も発刊されれば連載となりそうです。もしも書店で見かけたら、立ち読みで構わないので読んでみてください。ちなみに「シネマの中の箱車達」という記事ですから…。



          ※すでに廃刊になってしまっています…。
          | ひとりごと BEST | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          十二指腸潰瘍
          0
            梅雨になりました。一年の中で私の最も嫌いな時期です。バイクに乗れないのに保険と車検の支払いがあるし…、ってこれは梅雨とは関係ないか…。
            前回健康の話をしましたが、実際現在も私は毎日食事もおいしく取れていて、ちょっと肥満気味かな…ということを除けば、いたって健康と答えられます。でも実は私は以前、十二指腸潰瘍に悩んでいました。自分ではストレスを感じている自覚はないのですが、気が付くと食欲がなくなり、お腹がすいた時に腹痛(かなり痛い)を覚えていました。最初に十二指腸潰瘍になったのは私が営業に出て3年目、23歳の時でした。
            全ての売り上げの責任を私が引き継いだ時期の年末でした。師走になり慌ただしく年賀状の注文やら納品やらでぐちゃぐちゃの時期でした。11月に入った頃から胃の痛みから食欲がなくなり始め、12月に入るともう昼食はほとんど口にできませんでした。私自身それの痛みの原因がわからず、営業先で
            「お腹が痛いんですよ。何が原因ですかねぇ」
            と聞いたりしていました。するとお客さんは決まって、
            「今の風邪はお腹にくるらしいよ。」
            と私に言ってくれていました。営業駆け出しの私の売りは何はなくとも「笑顔」でしたので、この痛みを伝えることができませんでした。
            私自身もストレスとは無縁だと思っていましたし、まさかこの歳で十二指腸潰瘍になっているとは思わず、多少の疑問は残っていたものの風邪と思い込んでいました。ところが一向に「お腹にくる風邪」は良くなる気配もなく、体重も8キロ近く落ちていました。食事を摂れていないので当然といえば当然です。腹痛もありましたが、仕事の忙しさも手伝って、お腹が痛くて食事を摂らないのか、忙しくて摂らないのか自分でもわからなくなってきていました。
            そしてとうとう年末終業日に大掃除をすまし、午後から病院に行こうと思って母が以前に診てもらった病院に電話しました。すると…、なんと午前中で年内の診察は終了してしまったとのこと。仕方なく年始早めの予約をとって年末は家で養生する事にしました。するとどうでしょう、なんと二日ほどすると痛みも和らいできました。年始病院に行く頃には何で病院に行かなくてはいけないのかと思うほどに良くなってしまっていました。レントゲンを撮り終わってすぐに診察され、
            「痛かったでしょ?何でもっと早く来なかったの?もう治りかけてるみたいだけど、こんなに変形しちゃってるでしょ。」
            と言われて、
            「念のため胃カメラ飲もうか。」
            自分が十二指腸潰瘍だということがわかりました。風邪なんかじゃないじゃん!
            高校の頃にも急性胃腸炎で死にそうな思いをした時も、私の痛みを汲み取ってもらえなかったのを考えてもどうも苦痛と言うものを上手く伝えることができない自分に気づけました。今では笑い話ですが、自分の健康管理は自分でやらなきゃダメだと思いました。ついでですが、5年ほど前に潰瘍の原因と言われている「ピロリ菌」を除菌して以来、再発はしていません。が、しかし今度はやせる機会を失いぶくぶくと成長を続けています。そろそろ運動しなきゃダメかな・・・。
            | ひとりごと BEST | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「健康って大事ですよね!」
            0
              …って、別に大病を患ったわけではありませんが、30を過ぎて5年も経つとちょっと分かった振りができるようになりました。同世代の周りの人たちからも病人が出ているわけではありません。私は引退時期も「できる・できない」は別としてみんなに宣言はしています。長く仕事をしようとは思っていませんが、健康はとても大事だと思います。
              つい最近気づいた事なのですが、「1億円を貯める」という事は無理なような気がしますが、できない理由の前に貯め方に無理のある方法ばかり考えていたような気がします。実は毎日1円ずつ貯金すれば、一億日後には一億円が貯まっているのです。ただ寿命がそれまでもたないことを僕も知っているからだと思います。実際一億日とはどのくらいなのか考えた事がありますか?一億日とは100,000,000÷365=273,972.6年(私の小さな電卓では1億は表示できません)数字だと分からないので「27万3千972.6年」と書けばもう少し分かりやすいかもしれません(ちなみに約23万年前にネアンデルタール人が現れたと言われています)。分かったところでピンとこないのですが…。そうなると自分のイメージする寿命内、使う時期などを計算すると、25年間くらいが妥当だと思います。すると1円の1万倍、つまり一日1万円を貯める事ができれば、25年で一億円をためることが可能と言う事になります。
              話がそれたような気がしますが「意味(価値)ある日々」を「健康で長く送る」という事は貯金と同じという事に気づいたのです。ですから、意味×健康=結果と言えると思います。すなわち結果は健康に正比例するわけです。要は健康という数字が長さだけでなく大きさ(他に良い表現無いかな?)が全ての結果を左右するのではないかとも思えてきます。とりあえずは意味を大きくしていく努力と共に、健康という数字を大きくすれば自然と結果も大きくなるということです。本音は「意味は小さくても健康を大きくする事は割りとできそう」な気がしました。親父が「頭は悪くても健康が一番!」と言っていた意味が分かったような気がします。
              | ひとりごと BEST | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              韓流ブームと言われていますが
              0
                とうとう駅弁まで発売してしまったらしい…。その名も「冬のソナタ弁当」(1,000円)だそうです。お弁当の内容は、キムチ入り蒸しギョーザやチヂミ、プルコギなどの9品が並び、かまぼこは雪だるま形にパイナップルは星形にカットされているなど、ファンの心をつかむ工夫が施されているそうです。さらにヨン様のマフラーをイメージしたお品書きも入っているらしいのです。各売店では「冬ソナ弁当を売っている!」と興味津々でウインドーをのぞく女性が多く見られ、30代の会社員の女性は「ヨン様が好きなので思わず買ってしまった」と笑顔で購入してたそうです。「ヨン様」…。日頃ビデオレンタルでお世話になっているTSUTAYAさんでも「韓流」なるコーナーが存在し、そのブームの程を窺うことが出来ます。そこでなぜか「ブーム」という言葉に引っかかり、辞書で調べてみました。私の認識では「流行」だとか「一時的な流行」と、いわばニュアンス的な理解に留まっていましたが、結果は「にわか景気、大流行」でした。すると気になるのが「にわか」です。いかにも胡散臭い単語です。意味は「急なこと。だしぬけ。とつぜん」だそうです。なるほどと思いましたが、「出し抜け韓流景気」。なんと、私の心情を捉えた言葉になりました。まさに「韓流ブ−ム万歳!」やっぱりみんな思っていたんだ、「だしぬけ景気」。みんなで飛びついちゃいましょう。サイプリもこのブームに乗らなくては!なんか考えなくては・・・。
                ところで韓流ブームをまったく外から傍観している私にとっては「韓流ブーム=ヨン様」の式が成り立ってしまいます。「冬のソナタ弁当」が発売された事をきっかけに、しばらくするともっととんでもない「だしぬけ商品」が飛び出してくれる事を期待します。私としてはNESTLE(ネスレ)さんのロングセラー商品の「マギーブイ”ヨン”」あたりに期待しているんですが。いかがなもんでしょうか?
                | ひとりごと BEST | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                「雨男」よく言われる人がいますが、何を隠そう私もその「雨男」です。
                0
                  「雨男」よく言われる人がいますが、何を隠そう私もその「雨男」です。ただ…、すごい雨男なのです。すでにサイプリのスタッフはそのことをよく知っているので、休日に遊びに行く予定などが入っていると、「社長、週末は出掛けないで下さいね。」といわれる始末…。まぁ、その通りなので仕方ないのですが…。
                  会社でその肩書きが定着したのは、今から4年程前ゴルフが面白くて仕方ない時期がありました。その年は1年間に7回ほどゴルフに行きましたが、内6回が雨でした。中にはあまりの豪雨のため、午前中で終わってしまったこともありました。それ以外でも社員と釣りなどに行ってもほとんどが雨です。以前からすこしは自覚していましたが、あまりの「雨男ぶり」に社員もあきれてついには「雨降らし3段」とまで言われてしまいました。昨年法人会で沖縄に行ったときには、台風が2つも出迎えてくれました。さらにそのひとつと一緒に横浜に帰ってきました…。最近は車を手で洗うと必ずその日か翌日に雨が降ります。今年に入って100%です。特殊な能力と言われますが、ゴルフや遊びに誘われなくなったりと、悩みでもあります。いま少し修行を重ねて、天気をコントロールできる「雨降らし5段」になるしかないようです。今のところそれは無理ですが、もう少しの間みんなが週末を楽しく過ごせるように、週末は仕事します…。
                  また、ビジネスとしてはこの能力を使って「雨乞い」承ります。雨が降らなくて困っている方、ご連絡ください。私に楽しいことさせておけば雨が降ります。今ならお試しキャンペーン中です。詳しいことは…。「遊びに誘って下さいね!」

                  | ひとりごと BEST | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |